無添加石鹸の正しい知識

無添加石鹸の正しい知識

無添加石鹸は天然の成分で造られた安全性が高く、安心して使える石鹸です。最近では「一部成分のみ無添加の石鹸」から、「完全無添加の石鹸」まで、いろいろな商品が販売されており、何を選べばよいのか迷ってしまう事も少なくありません。そこで「無添加石鹸ライフ」では、「無添加石鹸」(一部のみ無添加の石鹸)と「完全無添加石鹸」の違いや、石鹸に入っている主な添加物について詳しくご紹介していきます。

様々な無添加と○○フリー

無添加石鹸の表記には「着色料・香料無添加」「防腐剤無添加」「鉱物油無添加」「アルコールフリー」「パラベンフリー」など数多くの「無添加」があります。また、同じく紛らわしいフレーズに「天然系素材」と言うものもあります。「天然系素材」は、主に自然界にも同じ物質は存在はしているものの、石鹸に入っている成分自体は人工的に作られた添加物である事が多いため「○○系」と言う表記になっています。

これらの紛らわしい表記により、「完全無添加石鹸だと思って安心して使っていた石鹸が実は防腐剤のみが無添加で、合成界面活性剤や人工香料が入っていた」なんて言う悲しい状態になっている方も少なくありません。こんな事にならないために、無添加石鹸を購入する際にはパッケージに記載されている成分を良く確認しましょう。

無添加石鹸選びでは必ず成分を確認

洗顔石鹸は薬事法上、化粧品に分類されるため、パッケージを確認するとその成分が全て記載されています。初めはよく分からないかもしれませんが、気になったものを少しずつ調べていくにつれ案外分かって来るものです。本当に自分にぴったりの無添加石鹸に出会うために、正しい無添加石鹸の知識を身に付けてましょう。

無添加石鹸
好ましくない物質や添加物